nobee

update: 2467view

pythonをインストール、インストール後コードを書くまで[python習得]

pythonをインストール、インストール後コードを書くまで[python習得]

pythonをインストールはできたものの...そこからどうやって?どこに?記述していくわけ??
となったので。
インストールをして、インストールをした後に記述するところまでをまとめました。

ちなみに私はpython初心者です。
習得してきたことを記事に残しつつ、スキルアップを目指すとともに
仕事の幅をも広げていきたいです。

そもそもpythonとは

python(パイソン)とは、プログラミング言語のひとつです。

webアプリやデスクトップアプリ、話題の人工知能や機械学習にも利用される人気のある言語、のようです。

記述が読みやすく、書きやすいので、プログラミング未経験者でも始めやすいようです。

今後もっとpythonを使った需要が増えていくのではないかと思いますね。

環境を整える

pythonを使うには環境を整えます。

pythonはWindowsに入っていないので自分でインストールを行わないといけません。

手順1

python公式サイトからパッケージをダウンロードしてインストールを行います。

python公式サイト⇒https://www.python.org/downloads/windows/

python公式サイト

トップページから➀→➁→➂の順にカーソルをもっていくと
最新バージョンがダウンロードできます。

手順2

ダウンロードしたファイルを実行すると下記が出ますので

pythonをインストールしてみよう

➀のAdd Python 3.7 to PATHにチェックを入れて
➁のInstall Nowを押します。

ダウンロードしたpythonを実行

上記が出てきたらCloseボタンでインストール完了です。

ではでは、早速使ってみましょう。

pythonを実際に書いてみよう

pythonをインストールするとスタートメニューにPython3.7ができるので

➀のIDLEを起動します。

pythonを書くところ
print("できた!")

と入力してEnter!!

pythonが動きました

できた!

と出ますね。
これで記述できる環境が整いました!!!!

今後はいろいろ作っていきたいと思います!

share

人気記事